TOUCH CLASSIC

NEWS ニュース一覧

RECENT 最近の記事

【 初売り 】

玉虫塗 初売り2016

明けましておめでとうございます。
旧年中は多くの皆さまに応援を頂きまして、「がんばる中小企業・小規模事業者300社」、「日本ギフト大賞宮城県賞」、「ものづくり日本大賞」を受賞することができました。今年も皆さまの期待に応えられるよう精進いたします。

2015年の初売りフェアでは震災後初の復活となり、多くの皆さまにご好評を頂きましたので、引き続き本年も開催いたします。ショールームにご来店のお客様は、通常の玉虫塗商品が20%OFFに加えて、TOUCH CLASSICが15%OFFとなります。

また仙台市愛子の工房から蔵出しの商品として、一部50%OFFの玉虫塗商品や、数量限定で藤木伝四郎商店様の桜樺細工や津軽塗販売様の津軽塗を30%OFFにて取りそろえております。この機会にぜひ、お買い求めください。

記念品などのご注文についても割引対象となります。

ご来店を心よりお待ちしております。

●東北工芸製作所 初売り
期間 : 平成28年1月4日(月) ー 1月8日(金)
場所 : 東北工芸製作所 上杉ショールーム

●東北工芸製作所 上杉ショールーム
住所 : 仙台市青葉区上杉3-3-20-1F
TEL : 022-222-5401
FAX : 022-222-5462
営業時間 : 10:00~18:00
休業日 : 日曜日・祝日・第二、第四土曜日
アクセス : JR仙台駅より徒歩約20分 仙台市営地下鉄勾当台公園駅より徒歩10分

クールジャパン官民連携プラットフォームへの参加

昨日2月15日、クールジャパン戦略を深化させ、クールジャパン関連分野における官民や異業種の間の連携強化を図ることを目的として、クールジャパンの取組に関係する内外の幅広い分野の関係者等をメンバーとする「クールジャパン官民連携プラットフォーム」が設立されました。

弊社からは民間企業の代表として、代表取締役 佐浦康洋が設立総会に出席いたしました。東北からは、アドバイザリーボードとして浦霞醸造元 株式会社佐浦の佐浦弘一 代表取締役社長やアルケッチャーノ、アートクラフト、オイカワデニムなども参加されております。今後のビジネス連携の促進につながっていくことを期待しております。

▼ クールジャパン官民連携プラットフォーム
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/cool_japan/platform.html
▼ クールジャパン推進へ 政府と企業など連携(日テレNEWS24)
http://www.news24.jp/articles/2015/12/15/06317446.html

TPPについて

TPP 玉虫塗

海外では欧州中心に販売されているTOUCH CLASSICですが、TPPはその他地域での販売の追い風になりそうです。

▼ 東北工芸製作所 公式ウェブサイト / 漆器の海外輸出 TPPの影響について
http://www.t-kogei.co.jp/news/news-news/tpp-kogei/http://www.t-kogei.co.jp/news/news-news/tpp-kogei/

JAL機内誌 SKYWARD に掲載

JAL-TOUCH CLASSIC

JAL国際線の機内誌「SKYWARD」11月号に、TOUCH CLASSICの記事が掲載されました。東北工芸製作所の歴史、玉虫塗の特徴から、TOUCH CLASSIC誕生の経緯まで、英文で紹介されています。

写真は、TOUCH CLASSICのシリアルボウルとサラダボウル。和モダンな雰囲気で撮影されており、雑誌を手に取るであろう海外のお客様に好まれそうです。魅力的に写し出された自社プロダクトを見るのは、私たち製作者としても楽しい瞬間です。JAL国際線に搭乗なさる機会には、ぜひご覧ください。

▽ JAL機内誌「SKYWARD」にて東北6県を特集
http://press.jal.co.jp/ja/release/201410/003121.html
国内線・国際線の機内誌「SKYWARD」にて、「東北 温かい泉は心も温める」と題し、11月号・12月号 の2回に分けて、東北6県の温泉や日本酒についてご紹介します。さらに機内誌「SKYWARD」の国際線版では、海外のお客さま向けに日本各地の伝統工芸品や味覚などをお土産として紹介する英語記事「Souvenir」にて11月号では宮城県の伝統工芸品「玉虫塗」を、12月号では青森県の郷土玩具「八幡馬」をご紹介します。

d47 MUSEUM 「デザイン物産2014」に出展

d47 TOUCH CLASSIC

d47 TOUCH CLASSIC

東北工芸製作所は、D&DEPARTMENT PROJECTによる渋谷ヒカリエ d47 MUSEUM 「デザイン物産2014」に出展致しました。「伝統あるデザイン。そのリニューアルのお手本を集めました」と銘打たれた本企画展に、宮城の代表的な工芸として「玉虫塗」、「TOUCH CLASSIC」が選ばれています。展示は2014年10月19日(日)まで行われていますので、皆様ぜひ足をお運びください。

詳細は下記の通りです。

● d47 MUSEUM デザイン物産 2014
私たちの暮らす日本のデザイン感覚は今、どんな風に進化しているのでしょう。そして、長く日本の各地で愛されてきた伝統的工芸や風土豊かな食品などの物産たちは、今というデザイン時代にどうリ・デザインをしているのでしょう。本展覧会は47の都道府県から「伝統工芸品の原点」、そして、「そのリ・デザインされた最新物産」を。また、伝統的な食品も同じように「長くその土地に続くもの」と、「それが進化した事例」を並べ、デザイン的物産と位置づけ、d47 MUSEUMのスタイルである47の展示台に同じように集め、日本のデザイン物産の今を俯瞰するように眺め検証するものです。2008年に松屋銀座にて開催された「DESIGN BUSSAN NIPPON」の企画者でもある本ディレクターのナガオカケンメイによる「原点」と「進化」を「工芸」と「食」から選定したその展示から、流行表現に終わらない真っ当なリ・デザインの在り方を確かめてみて下さい。昔から長くあるデザインはどう新しく変えていくべきかという作り手やデザイナーの挑むべきを、確かめにきて下さい。

d47 MUSEUM ディレクター ナガオカケンメイ・黒江美穂

・日時 2014年8月19日(木) ー 10月19日(日)会期中無休
・時間 11:00 – 20:00(入場は 19:30まで)
・会場 d47 MUSEUM(渋谷ヒカリエ 8/ ) 入場無料
・主催 D&DEPARTMENT PROJECT
・公式ウェブサイト
http://www.d-department.com/event/event.shtml?id=8487004170659930

Page TOP